鬱だと思った時は一度カウンセリングを受けてみは如何ですか

うつと新型うつの違い

新型うつとうつ病との違いを知らなければ、根本的に治療を行なうことができなくなってしまいます。そのため、うつ病の疑いがある場合には、どちらのうつ病なのか検討をつけられるようにしておくといいでしょう。

Read More

相談してみよう

新型うつに限らず、精神的な病は周りの人に理解してもらうことが重要です。周りの人のフォローを得れば病気は格段に改善しやすくなるため、しっかりと周りの人に相談しましょう。

Read More

新型うつとは

うつ病との違いはなんでしょうか

新型うつ病とは従来のうつ病とは異なります。従来のうつ病では慢性的に気力がなくなる、食欲不振、不眠、自責の念が強いといったような症状に対して新型うつ病では趣味などの自分の好きなことに対してはやる気がでる、過食、過眠、他責的といった症状です。都市部を中心に広がっている現代病です。また従来のうつ病では中高年が多いのに対して新型うつ病では20-30代が多いようです。従来の慢性的な無気力とは異なり好きなことはでき、周りの環境や他人のせいにする傾向が強いために理解がない人からは単に甘えていると思われしまいがちです。新型うつ病は精神医学的な厳密な定義は今のところありません。非定型うつとほぼ同義語として扱われています。

新型うつ病の治療について

新型うつ病は近年患者数が増加してきた病気であるため治療法もうつ病ほどきちんと確立されていません。新型のうつと診断された場合の治療方法は基本的に薬物療法と精神療法になります。薬物療法は抗うつ薬や抗不安薬などを処方されるようです。ただしこれらの薬は一時的に症状を緩和することはできますが服用のみでの完治はできません。薬物療法とあわせて精神療法を行います。精神療法は一般的にカウンセリングと呼ばれるものです。不安や悩みなどの話を聞き、理解して支持することを基本としています。訴えに対しては良い・悪い・間違っている判断はせず安易に励ますこともしません。支持することにより気持ちを楽にして精神的に自立できるようにするものです。

心療内科で新型うつを治す方法

新型うつは早期の治療が不可欠だと言われており、実績が豊富な医療技術に関しては大変に価値が感じられるもので、さらに有効的な観点において活用されることが効果的だと実感しています。今の社会においては信頼できる医療全般に関しての必要性も豊富な医療文化になり、非常に多くの患者さんの方々から興味を持たれる存在になっております。こうしたメンタル治療では専門の治療体制が備えられて、誰でも深い信頼を持ってもらえる環境へとなっていると実感しています。信頼できる医療ジャンルについては大きな魅力もあり、さらに前向きな観点で利用されることもかなり大切だと考えられます。もちろん最新医療の内容についても多様化が進められてきており、納得のいく厳選の医療サービスに成長するようになっています。

効果的なカウンセリング活用方法

最近では新型うつに対する治療方法やカウンセリングが注目されてきており、心のケアについて専門コンテンツでも高評価になって、医療実績も非常に高いものへとなってきています。このような新型うつに対する診療では、納得のサポート体制の整備がされて、多くの方々に信頼度の高い医療サービスになっております。現代においては安全な医療に関しての必要性も多様化の治療内容となって、新型うつの治療は非常に多くの利用者の方々に求められる傾向にあります。実際に精神科においてはインターネットサイトにおいても重要になっておりますし、実績などが豊富なサービスへとなってきております。このように効率的な治療の選定も改善が進んできており、満足できる選ばれた医療サポートへと進化しています。

2つのうつの症状の違い

新型うつは、20代〜30代の若い女性に多く見られるようになった従来のうつとは異なった症状がでるうつ病です。 新型うつと定型うつの違いをあげていきます。 まず、従来のうつ病は、夜眠れず朝早く目が覚めてしまうなどの不眠、食欲がなくなり体重が減少する、特に朝方調子が悪い、何に対しても無気力、死にたいと強く思うようになるなどの症状があげられます。 新型うつは、1日10時間以上眠ってしまう過眠、過食になり体重が増加する、特に夕方から夜にかけて調子が悪い、嫌なことや苦手なことに対しては無気力になるが、好きなことに対しては意欲もあり楽しく過ごすことができるなどの症状があげられます。 新型うつは定型うつとは反対の症状があるのが特徴です。

医師にも相談を

新型うつは発症してしまうと専門的な治療が必要となるため、医師に相談することも重要です。新型うつ病かどうかも判断してもらえるため、まずは病院で相談を行なうように心がけましょう。

Read More